終活ガイドの上級の有資格者の求人は?

「終活ガイド」としての求人というのは、例えばコチラになります。

 

しかし、葬儀社・お墓関連、保険代理店、相続関連等、
終活に係る職業への就職に役に立つと言われています。

 

 

その上、現在、行政書士やファイナンシャル・プランナー、司法書士、
不動産、また、介護士、ホームヘルパー等の福祉関係の有資格者の場合は、
この「終活ガイド」の上級資格を持つことで、種類の違う両方の有資格者として、
あらゆる角度から相談に乗ることができて、相談される人も一層安心されると思われます。

 

 

終活ガイドの上級講座受講のおすすめ

 

 

それから、「終活ガイドの上級」の専門家の資格があれば、あなたのブログ、HP、Twitter等で、
「終活ガイド専門家」として、オープンに情報の発信もできて、
ここからセミナー依頼や相談の依頼も入る可能性もあります。

 

人生100年時代と言われる今、60才で定年に達して、年金が受給できるようになるには、
原則的に、定年から5年後の65才からです。

 

今から副業として、あるいは、シニアの起業として、年金が受給できるまでの準備して、
「終活ガイドアドバイザー」としての資格を目指してみてはいかがでしょうか?

 

今後グングン高齢化が進む中、この「終活ガイド」の資格は、
あなたの終活に有益だけではなく、高齢化が進む地域社会ので、
終活の講師として活躍できる、まさしく、
人生100年時代の必要なセカンドキャリアと言えるのです。

 

終活ガイド資格を取るには?

 

一般社団法人終活協議会監修【終活ガイド上級講座】の通信教育があります。
終活に必要な知識と情報を身につけて、
地域の相談やお困りごとを解決できる専門家を育成する講座です。

 

 

「終活ガイド上級講座」で学習することは?

 

通信講座の 終活ガイド上級講座を受講するを申込みますと、
テキスト動画の案内が届きます。
終活に必要な知識を総合的に習得していくので、
予備知識がなくても、ご安心下さい。

 

カリキュラムに沿って、あなたのペースで学習を進めて下さい。
教材で分からないところは、メールや電話でフォローを受けることが出来ます。

 

 

終活ガイドの上級講座受講のおすすめ

 

 

 

終活ガイドの上級の就職・求人は?